製品案内

LDMシリーズ レーザー外径測定器

対象物の外径を測定します

弊社レーザ外径測定器 LDM シリーズは、用途に応じて検出部と表示部を組合せることで、
高性能で低価格な測定システムを構築できます。
「あらゆる外径に対応を」と言う声に応え、
0.02mm の極細径から数m の大口径まであらゆる外径に対応した機種を揃えております。

検出器

  • 1軸測定用検出器

  • セパレートタイプ

  • 直交2軸測定用検出器

  • 揺動式外径測定器

  • 大口径揺動式外径測定器

特長
  • 豊富なラインナップにより 0.02mm から数 m にも及ぶ大口径まで対応します
  • 直交 2 軸タイプをはじめ多方向同軸タイプもございます
  • 揺動して全周測定タイプもございます
  • セパレートタイプもございますので、いろいろな設置場所に対応します
  • 太陽光等の外部光の影響がなく、透明体も測定可能です
  • オプション改造により被測定物が2000℃でも測定可能です
  • オプションでエアパージユニットも用意しております(一部の機種のみ)
その他のオプションのご案内

表示器

  • 1軸表示用 LDM-130

  • 2軸表示用 LDM-130EX

  • 1軸表示用 LDM-110

  • 2軸表示用 LDM-110EX

  • 1軸表示用 LDM-210

  • 多軸表示用 LDM-1000EX

  • 多軸(最大 5 軸)表示用 LDM-1000

表示部の機能により多彩なアプリケーションに対応します。

特長
  • CC-LINK(V2)対応(130/130EX オプション)
  • MODBUS-RTU(2線)(130/130EX)
  • USBメモリーに設定値のリード、ライト可能(130/130EX)
  • RS-485 インターフェイスに対応(オプション)
  • 通常測定での瞬時値表示及び最大、最小、平均の演算
  • 多軸測定での平均、差、和、比、扁平度等の演算
  • 全周測定での瞬時値表示及び最大、最小、平均の演算
  • 大口径測定
  • シート厚み測定
  • 多本線ラインでの測定
  • 平均肉厚測定
  • 制御ユニットと組合せによる外径制御
  • PC、PLC との組合せによる各種制御、データ収集
  • BCD 出力、RS-232C インターフェイス、アナログ出力を装備(BCD 出力はオプション装着品)
  • 検出器との接続ケーブルを延長する 中継ユニット(LDM-201, LDM-202)、
    及び信号分岐ユニット(LDM-205, LDM-206) がございます

外径測定器を応用した製品

外径・振れ幅測定器(システム)

ゴムロール、金属ロール、パイプ、伸銅品等の円筒測定物を測定台に乗せ、測定物を回転させて外径、振れ幅を測定し、その結果をプリンタに出力するシステムです。

LDM-WTM パイプ・チューブ外径肉厚測定システム(机上型)

測定物を自動的に 360 度回転させることにより、パイプ、チューブ、ホース等の円筒形中空製品の全周囲の外径、及び全周囲の肉厚を測定し、リアルタイムに PC 上にグラフ化します。

お問い合わせ

「お問い合わせ」または「技術相談」等は
こちらから受け付けております。

TEL.042-645-8920

受付時間/9:00〜17:30(平日)