製品案内

FM-L 表面欠陥検出器

対象物の表面の欠陥を検出します

  • 小径用検出器FM-44L

  • 中径用検出器FM-66L

  • 大径用検出器FM-88L

プラスチックパイプ、チューブ、ゴムなどの連続製造ラインにおける全表面のシース不良、
キズ、ピンホール、ツブ等の欠陥部を検出する装置です。
測定物の表面に光を投光し、乱反射光を利用して表面の異常を監視します。
透明体、半透明体に特に高い検出能力があります。

特長
  • パイプ及び絶縁シースされたケーブルの全表面のシース不良、キズ、ツブ等の表面欠陥部を光反射法にて検出します
  • 基本的に肉眼で確認できる程度の欠陥検出に適します
  • 光沢のある金属表面よりゴム等の樹脂系表面が適します
  • 表面印刷も欠陥として検出しますので、印刷機の手前に設置する必要があります
  • 実際はサンプルをお預かりして当社で実験を行いそのレポートを持ってご検討頂いております
  • 光源に LED ランプを採用し、長寿命を実現しました (従来のランプ仕様品の保守も受け付けております)

お問い合わせ

「お問い合わせ」または「技術相談」等は
こちらから受け付けております。

TEL.042-645-8920

受付時間/9:00〜17:30(平日)